読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きだよ くう

犬と楽しく暮らすには

欲求を満たす

今年も一ヶ月が過ぎもう2月。

1年って早いな~と思うのは年を取った証拠かも・・・

一日一日を大切にしなくてはと思いながらだら~としてしまいますが。

 

昨年10月から週一で通っていた茨城大学公開講座が終了しました。

全部は出席できなかったけどとても充実した時間を過ごしました。

昔は勉強なんて好きではなかったので今思うともったいないことをしたなぁと思いました。

家畜(おもに牛・豚・鶏・馬・羊)を対象とした講義でしたが広い意味で犬・猫なども同じです。

私の頭の中では常に犬だったら・・・と考えてしまいます。

 

最後にアニマルウエルフェア、環境エンリッチメントのお話があり

特に恐怖および苦悩からの自由、通常の行動を表現する自由の心理的な部分の理解が重要で今でも課題となっているそうです。

私たちが動物の心理的な部分を理解するには行動を細部にわたって観察していくしかないのかなと思いました。

種によって違う通常の行動と異なる行動とは何か。

どんな時にその行動をするのかなど・・・。

そしてその動物が必要としている物を与え欲求を満たしてあげる。

 

『食べるために産まれてきてくれて我々のために生きているのにひどい飼い方は失礼』

と教授が仰りました。

何だか胸が熱くなりました。

 

f:id:malte-na-kuu:20170202131233j:plain

今私が出来ること。

わんこさんの行動(気持ち・シグナル)を理解して幸せを感じてもらうこと。

もっともっと勉強してくうと会話出来るようになりたいな。

 

先月のこと

娘夫婦が犬を連れて泊まりに来ました。

くうは相変わらずゴールデンとは距離を取っています(笑)

娘のわんこたちはとっても食いしん坊。美味しい物をくれる私から離れません。

ご飯の支度をしているとずっと隣にいます。

くうと違って大きいのでキッチンの端の方はジャンプすると届いちゃうんです・・・

ふと何か取ろうと動くと隙ありって!危ない危ない。

 

黒いコッカーは目が見えず耳も聞こえなくなりつつあります。が、美味しい臭いには敏感です。だから手でおやつを鼻先につけてマグネットのように移動。そうそうすごいね~こっちだよと褒めながらね。楽しいなぁ。大好きな食べ物の匂いを追って行くのも犬の欲求を満たす事になりますよね。目も耳も駄目なら鼻があるじゃん!

 

f:id:malte-na-kuu:20170202131508j:plain

f:id:malte-na-kuu:20170202131403j:plain

そしてくうが孫に触られても少しずつ大丈夫になってきました。

まだ動かないのでくうに近づくことがないからねぇ。

これからくうに触りたくて追いかけられるんだろうな。

f:id:malte-na-kuu:20170202131940j:plain

 

 

そうそう面白いことがありましたよ。

ベッドでくうと孫が一緒に乗っていたときのこと。

仰向けで寝ているときは無反応だったのがうつぶせで手を突っ張って頭を上げたとたんワンワンだって。

くうもプレイバウ状態(笑)遊ぼうって言われたと勘違い~。

やっぱりこの格好は遊ぼうのポーズなんだね。

写真撮れなくて残念。みんな大笑い。