読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大好きだよ くう

犬と楽しく暮らすには

安心できる場所 その2

さてさて旅行の事

 

GWは諏訪の御柱祭記念御朱印を頂きに諏訪神社

ここはワンコが入れないためくう父と交代でね。

四ヶ所参ってきました。

f:id:malte-na-kuu:20160522230738j:plain

御朱印って最近集めている人が多くなったと聞きます。

我が家もまだ三年くらいですが行く所々で素敵な御朱印帳を見つけると買ってしまうので三冊ありますが空白やら年度がまちまち。

変わった御朱印もあるらしくこれからも集めていこうと思います。

 

そして安曇野

予定では道の駅停泊だったのですがわんこと泊まれるペンションを見つけたので急遽ペンション泊になりました。

行き当たりばったりの適当旅行です。

全四組の山小屋風ペンションそこでのこと。

 

食事もわんこと一緒。

有り難いのですがくうは他のワンコに(特に大きい子)吠えるので食事の時は少々緊張します。

狭い空間でのワンコさん同士気になるんでしょう。

足下でステイが出来れば良いのですが。。。難易度が高い!

膝の上でやっと落ち着ける状態でも他のワンコさんが動いたりすれば一吠え”ワン”

大きいワンコさんがいればなおさら。ガウガウ状態。

 

ピカン!ひらめいたというかこの間の油壺の時のこと

そこで泊まった時に食事場所に籠(ランドリー用?)が用意されていました。

くうにはちょうど良いサイズでした。

そこでの様子。

f:id:malte-na-kuu:20160522232700j:plain                 f:id:malte-na-kuu:20160522232701j:plain

こんな感じで落ち着いて寝ていたんです。

他のワンコさんもいましたが(大きい子はいませんでしたが)気にせずずっと籠の中で寝てました。おかげで初めてのんびり食事が出来ました。

今まで食事場所にカートを持って行ったりしたけど入っていたためしがなく出る出るとかえって興奮していたくらいです。

この時は疲れたから寝たかったのかなくらいに思っていました。

 

そしてこのことを思い出し車に乗せていた折りたたみバスケットを持ってきてみました。

その時の様子がこれ。

f:id:malte-na-kuu:20160522234132j:plain      f:id:malte-na-kuu:20160522234131j:plain

他の方たちにおとなしくて偉いね~っていわれて

もうびっくりです。

周りが見えないように目隠しはしたもののワンコさんがいるのはわかっているはず。

くうにとって安心して落ち着ける場所が出来ました。

この籠を持って食堂に入った時みんなに何それ?って見られてましたけどあ~なるほどに変わっていました。

 時々わふっ声をだしていたけどまぁご愛敬。

 

食事もそれぞれ終わって何となくフリータイムになった時ノーリードでワンコさんが歩き出しました。くうにはリードをつけたまま降ろしましたが(久しぶりに見知らぬワンコさんとふれあいました)やっぱり距離を取りたいみたいです。

すごい勢いでよってこられ逃げて壁に追い詰められた時!リードは持っていたけど他の方のテーブルの下。

緊張した様子がわかったのでくうと声をかけこちらに気を向けてリードに少しテンションかけ自ら出てきたので抱いて終了。ほっ。

この時お母さ~ん助けてみたいに寄ってきました。

自分で何とかするのではなく助けを求めて来たことは嬉しいことです。

 

周りの人には怖いみたいだけど慣れれば大丈夫なんじゃない?と口をそろえて言われました。まさかくうがガウってするとは思ってませんからね。

だってほんとにおとなしい子だったもの。

それからお互いおしりの臭い嗅がせればいいんだよって言ってたなぁ。

えっ無理矢理嗅がせても駄目でしょう!

押さえつけて嗅がせますか?

ワンコさんってどんな子でもおしりの臭いを嗅ぎたがるとは限りません。

それよりも距離を取ることが普通のこと。

私も犬を学ぶまでは勘違いをしていました。

そしてくう父。俺だったらポイって放っておくんですけどね~だって!

ほんとか!酔っ払いめ。もっと学んでくれ!

 

慣れ・・・

慣れるといっても怖いや嫌な事をただ繰り返してもそれは慣れる事にはならないと思います。逆に怖いや嫌な気持ちが増すばかり。

慣らすのにはそこに大丈夫がないと駄目だと思います。

大丈夫が側にあるから怖いことも嫌なことも平気になる。じゃあ大丈夫って?

飼い主さんが大丈夫な人になること。

何があってもママ、パパがいれば大丈夫。

頼れる人がいたり安心できる物や場所があって初めて怖い物や嫌な物が大丈夫になりなーんだこんな事って思うんじゃないかな。

 

少しずつですが大丈夫な飼い主に(頼れる飼い主)になっているのかな?

それをくうに聞きてみたいけど まだまだだねって言われるに決まってる。

精進精進!

 

そしてあまりにもくうが静かだったおかげでくう父は隣の席のご主人と意気投合し楽しくお酒が進み周りの方にご迷惑を掛けたことは書かないでおきましょう(笑)