大好きだよ くう

犬と楽しく暮らすには

原点に返れる場所

15日は私にとって心に残る日になりました。

1年ぶりに開催されたチャーリードッグスクールの夏目先生によるお散歩トレーニングに参加させて頂きました。

f:id:malte-na-kuu:20170417221638j:plain

場所は高崎自然の森。

4年前初めてお散歩トレーニングに参加したのがここ。

トレーニングって何するんだろう?

くうは他のワンコさんに吠えるし興奮すると飼い主を噛むし。。。

不安いっぱいで参加したのがついこの間のような気がします。

 

参加してみるとな~んにもしません(笑)

ホントになんにもしないんです。

勿論それぞれ悩みを抱えてくるのだから吠えるわんこさん、突進するわんこさん距離を取って遠くにいるわんこさんもいます。

それでもみんなニコニコ♪

しかる言葉や怒鳴る声なんか全くなし!

同じ方向を歩き進める中で自然と落ち着き穏やかな空気が流れ出す。

 

f:id:malte-na-kuu:20170417221956j:plain

それは今も変わりません。

その頃を考えると吠えなくなったなぁ(当社比)

勿論まだ吠える事もたくさんあります。

 

今はその吠えることに対してどうすれば良いのかわかるようになってきたし少しだけくうの言葉がわかるようになったかな。

だから焦らないでいられる。

そんな飼い主を見てくうも焦らないでいられるようになったって事でしょうか。

 

ここは飼い主もわんこも気持ちが整う大切な場所。

パワースポットとは違う。

そうみんなで作った場所だから。

CDSのみんなの優しい気持ちが溢れる場所。

こんな場所があって幸せ。

何かあったらここに来よう。

そうすればきっと前を向いて歩き出せるはず。

 

この日はくう父がくうのリードを持っていたので写真を撮りながら皆さんのワンコさんの顔を見ることが出来ました。

どの子もニコニコ♪♪

時々吠える子もいますがそんな時も吠えている子に対してさりげなくそっぽを向いたり離れていったり落ち着いてのシグナルがたくさん。

無視するのではなくあっちからもこっちからも”落ち着いて~”の声が聞こえました。

なんかジーンとしちゃいました。

 

そんなふうにワンコさんを見られるようになったのもここに来て学ぶ楽しさを教えてもらったから。

そんなことを感じた一日でした。

f:id:malte-na-kuu:20170417222258j:plain

夏目先生、ご参加の皆様ありがとうございました。

又来年桜の咲く頃お会い出来たら嬉しいな。

 

 

 

 

 

何から始める?

桜のつぼみも膨らんできたのに寒い一日です。

くうも今日はお庭にも出たくないんですって。

くう母も出たくないので冷蔵庫整理で残り物処分デーにしようかな。

と言うことでのんびり過ごそうね~(笑)

 

昨日は青木愛弓先生による『コンパニオンアニマルのためのハズバンダリートレーニング』に参加させて頂きました。

f:id:malte-na-kuu:20170327171016j:plain

笑いありのお話なのに何故か笑えない・・・

だってくうに色々してきた自分だから。

 

くうにたくさん甘えて独りよがりで散々振り回して。

それでも先生のお話はすばらしく前向きに頑張ろうと思えました。

ありがとうございました。

 

丁寧に優しく心を込めて。

ここまで言うとたかがペットにそこまでするの?って言う人もいるかな。

だって命を預かるんですもの。

安心して幸せな犬生を送ってもらう義務がありますよね。

それには生きやすい環境を作らなくてはね。

 

さて何を楽しもうかと。。。

何をどうすれば良いのかしっかり基礎を学ばないと余計難しくして行き詰まって投げ出してしまうのが今までの自分。

そして学んだことを文字おこしするのが苦手。

でも文字おこし出来なければ人にも伝わらない。

 

例えば良い行動をマークするタイミング、おやつをあげるタイミングは見よう見まねではなくちゃんと正解を伝えなくては。

そうしないと元に戻すのが大変だったりして。

って考えてると進まない(笑)

だって考えが合っているかどうかって聞けないしね。

やりながら試行錯誤すれば良いじゃん!

 

まず行動。って誰かが言ってたなぁ。

 

じゃあ。体重計に乗ろう。

f:id:malte-na-kuu:20170327171213j:plain

 (自慢げな顔が可愛い♪)

f:id:malte-na-kuu:20170327171311j:plain

あっけなく出来たねくう(笑)そして増えてるし!母さんも増えたし!

二人でダイエットか。。。

 

大切なのは繰り返す事かな。

明日もやろうね。

 

何の話だかとっちらかってすみません。

わくわく

あれからくうのお留守番は順調です。

いつもの安心の手続きは忘れません。

お仕事行ってくるね。お留守番お願いね。おやつ。なでなで。よろしく~行ってきます

(心を込めて伝えることが大事)

と玄関を出るとくうはソファーの定位置でごろん。

5,6分ピーピー鳴いていることもあったけど今はそれもなく落ち着きました。

f:id:malte-na-kuu:20170302150041j:plain

寒いときは湯たんぽと私のちゃんちゃんこの上で寝ています。

 

そして私はバイクで行動するので多分私のバイクの音がすると帰って来た!と思うらしい。

f:id:malte-na-kuu:20170302150341j:plain

その瞬間(何故かカメラ目線)webカメラの写真

この時私は玄関先(外)にいます。

ここから”わくわく”がさらに高まるんだるなぁ。

外の様子をジーっと聞いているようです。

 

f:id:malte-na-kuu:20170302150751j:plain

f:id:malte-na-kuu:20170302150808j:plain

リビングの扉前でジーっと待ちます。

早く来ないかな~♪

バタバタ騒がないでジーっと待つタイプ。

 

f:id:malte-na-kuu:20170302151838j:plain

扉を開けた瞬間 ただいま~

平然としているように見えますが心の中は嬉しい♪と思っている・・・はず。

くうの嬉しいアピールはこれからなんです。

 

 

f:id:malte-na-kuu:20170302152157j:plain

抱っこ、抱っこ~

まぁこれくらいですが・・・・・・

激しいお帰りの八つ当たりも時々ありますよ。

きっとその時のくうのわくわく度が違うんだろうな。

くうだってその時の感情は様々だと思うから。

 

お留守番ってかわいそうって思うかもしれません。

以前の私もそう思っていましたから。

でも犬の勉強を始めてからそうじゃないんだと。

私が行った瞬間からくうのなかの安心(絶対帰ってくる)とわくわく(早く帰ってこないかな~)が発動。

不安よりわくわくの気持ちが上回る。

そしてそれが自信に繋がる!

ただそれには毎日の取り組みが肝心ですけど。

たくさんの嬉しいと思う言葉を作ってあげなくちゃね。

だからこそ叱りは必要ない!名前を呼ばれたら叱られるなんて嫌ですよね。

自信と信頼はそこから産まれるんじゃないかな。

 

褒めるタイミングってたくさんありますよ。

何でも良いんです。

 

ご飯食べたらすごいね。

おしっこしたら上手だね。

お散歩で蹴りけりしたらかっこいいね。

何もしないで寝ているだけでお利口ね。

何でも良いんです。何もしなくてもそこにいるだけで可愛いね。

 

たくさん褒めてわんこさんの自信たっぷりのお顔見てあげて下さいね。

 

埼玉お散歩部

暖かいんだから~♪

なーんて口ずさんでしまいそうなほどの良い天気でポッカポカ。

気持ちもウキウキです。

 

f:id:malte-na-kuu:20170226214923j:plain

最近嫌なことがあって少々落ち込んでいましたが気分転換になりました。

わこさんもみんな楽しそうにそれぞれのペースで。

 

良い天気と言うことは人も多いって事です。

バーベキューの良い匂い、走っている人、楽しんでいる家族、うわーハードル高!

ところがみ~んなへっちゃら。

人が通ろうがワンコが通ろうがスルースルー。

 

なにしてるかって?み~んな楽しそうに臭い嗅ぎ♪♪

下向いてスンスンスンスン。

なんか後ろから見るとおかしかった(笑)

ここは男子が集まって。

こっちは女子が。

f:id:malte-na-kuu:20170226215745j:plain

 

時々にゃんこさんを見つめたり。

そりゃあたまにはワンこらも。

でも飼い主もわんこさんもニッコニコ。

 

f:id:malte-na-kuu:20170226215352j:plain  f:id:malte-na-kuu:20170226215245j:plain

そして久しぶりのデモもくうと一緒に頑張りました。

デモの時も話しましたがくうは上からのプレッシャーが嫌なんですよ。

私が上から覆い被さるようにしてしまうとビクッとして引いてしまいます(どんだけ圧がすごいんだ!)

毎日のお散歩でも水のペットボトルを斜めがけしているんですけどおやつをあげるのにかがむとそれが前にぶら~んとしただけで飛び退きます・・・

後ろに回してかがむようにしていますが今更ですがこれは改善しなくては。

 

わんこさんにとって自分より大きな物(人)が上から来られたら怖いですよね。

飼い主だから大丈夫って事はないんです。

くうの場合はパピーの頃からの私の遊び方に問題があったんだと思います。

追いかけっこやプロレス(軽く)ごっこをしていると急にガウガウってしてくることがありました。

 

怖かったんだよね。やめての訴えをわかってあげられなくてプチトラウマ。

今でも追いかけっこはしますが様子を見ながら一息ついたり呼吸をゆっくりしたりガウガウが出ないように気をつけて。

たくさん楽しいを上書きしていこうね。

 

デモが終わってみんなからすごいね~パチパチ~たくさんの拍手を頂きました。

くうより飼い主の方が嬉しかったりして。

 

それから最近の変化として少しずつ自分から他の人に近づこうとします。

この間も近所のおじさんが声を掛けてくれて吠えますからそれ以上近づかないで下さいとお願いしたものの大丈夫(^_^;だからと近づいてきました。

くうは二本足で立っています(私が近づけたくなくてリードの引きが強いんだとは思います)

ほら来たいんだよな~っておじさんが。

いやいや・・・まさかね。

 

でもでもくうったら嬉しそうなそぶり。

行きたい行きたいって!

ちょっとリードを緩めてみたらおじさんに駆け寄っていきました。

えっつ???

 

でもやっぱり上からのプレッシャーは嫌なんですよね。

ほれってくうの頭を触ろうとした手にビクってさがります。

 

それでもおじさんの側に行こうとしましたがまた近づいて手を出されたらガウッってなりそうな気配がしたので、ありがとうございましたと言って離れました。

勿論くうすごいね~って褒めてあげました。

今までは自ら側に行くことはありませんでした。しかもおじさんってあり得ない。

ただやっぱりリードをゆるゆるにする勇気がない自分。

少しずつ変化があることは間違いないと思うのでくうの言葉を聞きながら無理しないで対応しよう。

くうのなかでも行きたいという気持ちとちょっと怖いかもという気持ちが葛藤しているのかも。行きたいという気持ちが優先しつつある今が大事かなと思います。

だからこそ無理は禁物。

 

今日だって他の人からのおやつを食べることが出来たんです。

しかも嬉しそうにおかわりまで。

私もとっても嬉しかったです。

 

みんなの中でおやつの順番待ちが出来るのももうすぐかな。

次回は皆さんに頼んでおやつを頂いてみようかなぁ。

 

f:id:malte-na-kuu:20170226215919j:plain

暖かな中穏やかに過ごせたのもご一緒して下さった皆様のおかげです。

ありがとうございました。

久しぶり~さいたまお散歩トレーニング

今日はドッグスクールモフモフのハク母さんによるさいたまお散歩トレーニングに参加して来ました。

 

超久しぶりの散トレでくうも少し興奮気味でしたが一緒に歩きながら臭い嗅ぎをしていると段々落ち着いてきて

あ~そうそう♪って。

お散歩トレーニング・お散歩会はくうにとって楽しい安心できるパックウォークです。

だってだれも叱らないし何かをさせるトレーニングではないから心から安心してそれぞれの楽しみ方をすれば良いんです。

でもそれには距離の取り方やリード裁きを飼い主さんが学びます。

そう飼い主さんの学びの場なんです。

 

f:id:malte-na-kuu:20170208232822j:plain

 

巷で言われる犬のトレーニングってわんこさんに何かをさせるトレーニングですよね。でも本当は飼い主さんのトレーニングなんだと思います。

だからわんこさんはそのままで。

こうやってパックウォークしていても常にワンコさんの動きを見てプレッシャーを掛けないようにとかリードが絡んで歩きにくくならないようにとか他のワンコさんとの距離を考えたりとか・・・

本当はのんびり歩いてる場合じゃないんです。頭はフル回転。

ちょっと気を許すと近づき過ぎちゃいますから!

 

広場ではインストラクターのハク母さんから触りながらおやつのお話がありました。

その中で呼吸を止めないようにと話されていました。

 

そうそう。呼吸って大事ですよね。よくくうの顔や体に何かついていたりすると何だろうってじっ~っと見つめてしまいます。

そういう時って多分呼吸を止めてしまっているんだろうなと思います。

そうすると必ず『何だよ!怪しい』と言わんばかりに口元がヒクヒクと警戒しますから(笑)

 

f:id:malte-na-kuu:20170208233037j:plain

良い子だね~って言いながら触り反対の手で付いている物を取る。

こんな事が自然に出来ればいいんですよね。

普段から触りながらおやつをあげる練習をしていればこんな事も出来るかと思います。

毎日の少しずつの取り組みがやがて大きな信頼関係に繋がること間違いなし。

 

今日は少し風があったもののお日様と富士山が迎えてくれて公園の中では梅の花も咲いてました。そして穏やかな空気に包まれて楽しく過ごすことが出来ました。

ハク母さん、駅らか送迎して下さったノエママさん、ご一緒して下さった皆様ありがとうございました。

f:id:malte-na-kuu:20170208234423j:plain

 

くうは夕飯食べてから何時間もこの格好から動きません。

時々足がぴくぴく。走っている夢でも見てるのかな。

f:id:malte-na-kuu:20170208234221j:plain

 

 

 

 

欲求を満たす

今年も一ヶ月が過ぎもう2月。

1年って早いな~と思うのは年を取った証拠かも・・・

一日一日を大切にしなくてはと思いながらだら~としてしまいますが。

 

昨年10月から週一で通っていた茨城大学公開講座が終了しました。

全部は出席できなかったけどとても充実した時間を過ごしました。

昔は勉強なんて好きではなかったので今思うともったいないことをしたなぁと思いました。

家畜(おもに牛・豚・鶏・馬・羊)を対象とした講義でしたが広い意味で犬・猫なども同じです。

私の頭の中では常に犬だったら・・・と考えてしまいます。

 

最後にアニマルウエルフェア、環境エンリッチメントのお話があり

特に恐怖および苦悩からの自由、通常の行動を表現する自由の心理的な部分の理解が重要で今でも課題となっているそうです。

私たちが動物の心理的な部分を理解するには行動を細部にわたって観察していくしかないのかなと思いました。

種によって違う通常の行動と異なる行動とは何か。

どんな時にその行動をするのかなど・・・。

そしてその動物が必要としている物を与え欲求を満たしてあげる。

 

『食べるために産まれてきてくれて我々のために生きているのにひどい飼い方は失礼』

と教授が仰りました。

何だか胸が熱くなりました。

 

f:id:malte-na-kuu:20170202131233j:plain

今私が出来ること。

わんこさんの行動(気持ち・シグナル)を理解して幸せを感じてもらうこと。

もっともっと勉強してくうと会話出来るようになりたいな。

 

先月のこと

娘夫婦が犬を連れて泊まりに来ました。

くうは相変わらずゴールデンとは距離を取っています(笑)

娘のわんこたちはとっても食いしん坊。美味しい物をくれる私から離れません。

ご飯の支度をしているとずっと隣にいます。

くうと違って大きいのでキッチンの端の方はジャンプすると届いちゃうんです・・・

ふと何か取ろうと動くと隙ありって!危ない危ない。

 

黒いコッカーは目が見えず耳も聞こえなくなりつつあります。が、美味しい臭いには敏感です。だから手でおやつを鼻先につけてマグネットのように移動。そうそうすごいね~こっちだよと褒めながらね。楽しいなぁ。大好きな食べ物の匂いを追って行くのも犬の欲求を満たす事になりますよね。目も耳も駄目なら鼻があるじゃん!

 

f:id:malte-na-kuu:20170202131508j:plain

f:id:malte-na-kuu:20170202131403j:plain

そしてくうが孫に触られても少しずつ大丈夫になってきました。

まだ動かないのでくうに近づくことがないからねぇ。

これからくうに触りたくて追いかけられるんだろうな。

f:id:malte-na-kuu:20170202131940j:plain

 

 

そうそう面白いことがありましたよ。

ベッドでくうと孫が一緒に乗っていたときのこと。

仰向けで寝ているときは無反応だったのがうつぶせで手を突っ張って頭を上げたとたんワンワンだって。

くうもプレイバウ状態(笑)遊ぼうって言われたと勘違い~。

やっぱりこの格好は遊ぼうのポーズなんだね。

写真撮れなくて残念。みんな大笑い。

 

 

 

 

嵐の夜のこと

昨晩は嵐のようなすごい風でしたね。

今までは集合住宅と言うこともあって台風でもそんなに音を気にしたことはありませんでした。

今回引っ越して初めての経験。

中古住宅だけに古いところがあちこち。

雨戸に吹き付ける雨と風のすごいこと。その音にびっくり( ・_・;)

それにどこかでする何の音か解らない音。そしてそして家が揺れる~って感じるくらいの突風。

初めて怖いって感じました。

こんな日だって言うのにくう父は朝帰り( ̄△ ̄)

家が壊れやしないかとか、あの音は何の音だとか、庭に置いてある物は大丈夫かとか気が気じゃなくて。

それなのにくうったら全く動じない。全然平気なんです。

私は怖くてドキドキ・・・を悟られないように寝たふり~(笑)

 

でもたまぁにする大きな音にはワンワンって。と同時に私もドキっ!

このくうのワンは私の言葉。

そうだよね。わかるよびっくりしたもんね。

 

だから吠えたワンワンにうるさいっていう叱りの言葉は違うよね。

”何、今の音?びっくりしたよ。”って感じかな。

 

うんうんお母さんもびっくりしたよ。でも大丈夫だよ。

で、会話は成立。

それ以上吠えることもないしお互い顔見つめ合って瞬きしてそうだね大丈夫だねって。

 

吠えることをやめさせる方法を考えるのではく、何に吠えているのかどうして吠えるのかを少し考えるだけで解決することもあるよね。

だから叱ったり脅したりするのは何の解決にもならないと思う。

 

わんこさんと会話もちゃんとできるしね。

そうそう以前もブログに書いたけどピンポン吠え。

未だにピンポンの音で吠えるくうだけど待っててね見てくるからで待つことは出来ます。そして戻ってこんな物が来たよ~って見せるとふ~んそうなんだって顔する。

興味のある物(中身は解らないのに)はついてくるしない物は知らんぷり。

何が違うんだろう?っていつも思う。結局くうの物ではなかったりするのに。

そんな表情一つが可愛くて楽しくて。でも叱ったり怒ったりしたらこんな楽しみもないものね。

 

それにしても今回はくうの落ち着きを見習わなくちゃと思った次第の夜でした。

今日も又風が強いけど相変わらず安定してるくうです。

f:id:malte-na-kuu:20161223222624j:plain

こんな半分白目で寝ている顔見たら安心するよね(*^_^*)